Switch版『助けてタコさん』の海外配信日が2018年10月30日に決定!ゲームボーイライクな2Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『助けてタコさん (Save me Mr Tako: Tasukete Tako-San)』の海外配信日が、2018年10月30日に決定しました。
販売価格は$14.99です。

Switch以外に、Steamでも配信予定があります。

本作は、パブリッシャーNicalis協力の元、フランス南部出身のインディー開発者Christophe Galati氏によって開発された、レトロスタイルの2Dアクションゲームです。
ゲームボーイ25周年を祝うために制作が始まりました。

主人公はキュートなタコさんです。
敵に墨を吐きつけて足場にする能力を中心とした作りになっています。

『ゼルダの伝説 夢をみる島』、『星のカービィ』、『聖剣伝説』、『メトロイドII』、『カエルの為に鐘は鳴る』、『サバイバルキッズ 孤島の冒険者』、『スーパーマリオランド2』、『ポケモン』といった日本のゲームから影響を受けており、作中にはオマージュも仕込んであるそうです。

カエルの為に鐘は鳴る
カエルの為に鐘は鳴る

posted with amazlet at 18.10.04
任天堂 (1992-09-14)
売り上げランキング: 14,717

6つの世界、特別な能力を得ることができる50種類の帽子、探索クエスト・パズル・ミニゲーム・16種類のダンジョン、複数のパレットから選択してゲームの配色を変更する画面表示オプションなどもあります。

<ストーリー概要>
ここはタコと人類が戦争中の世界。あるところに、争いを嫌う1匹のタコがいた。しかしある嵐の夜、海に落ちた人間の女を助けたことがこのタコの運命を変えてしまう。助ける姿を見ていた妖精が、彼に地上で呼吸する力を授けたのだ。だが、その能力と引き換えに彼は人類を憎まないという約束をすることとなってしまう…。






情報源:米任天堂公式サイト

©2017 Nicalis, Inc., Christophe Galati

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク