社会人をテーマにした2Dドットホラー『YUPPIE PSYCHO』が「TOKYO SANDBOX 2019」に出展決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『YUPPIE PSYCHO』が、2019年4月6日(土)~4月7日(日)にかけてベルサール秋葉原で開催されるインディーゲーム展示会「TOKYO SANDBOX 2019」のBeep Companyブースに出展されることがアナウンスされました。


本作は、Switch含むコンソール&Steam(PC/Mac/Linux)向けとして開発が進められている、サラリーマンの男性を主人公としたディストピア社会がテーマの2Dアドベンチャーゲームです。

世界最大の企業Sintracorpへの就職が決まり、初出勤に向かう新入社員のBrian Pastemack。
しかしそこは狂気に満ちた職場でした。

彼は上司から、魔女の始末という仕事を与えられます。
Sintracorpのオフィス内を探索して、ここで何を起きているのかを探りましょう。

対応時期は不明ですが、日本語版への対応も計画されています。

『YUPPIE PSYCHO』は、Steam版が2019年4月25日に発売される予定です。