Nintendo Switch本体の最新Ver.9.2.0が2020年3月3日から配信開始!

スポンサーリンク

「Nintendo Switch本体」の最新Ver.9.2.0が、2020年3月3日から配信開始となりました。
昨年12月5日に配信されたアップデートVer.9.1.0以来となる、更新データです。

今回はいつものように「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。」となっており、具体的な内容はありません。

詳しい詳細は下記の通りです。

以前のバージョンからの主な変更点

▼システムの安定性や利便性の向上。
・より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

本体更新時のご注意
本体の更新は、本体が正常な状態で行ってください。

・本体を改造したり、任天堂がサポートしていない周辺機器やソフトウェアを使用したりすると、本体更新後に本体が動作しなくなるおそれがあります。
・通常の使用方法以外の方法で作成されたセーブデータや、任天堂がサポートしていないデータなどが本体内にある場合は、故障の原因となるだけでなく、安心してご使用いただけなくなるおそれがあるため、そのようなデータなどが自動的に除去される場合があります。

上記のような異常な状態で本体を更新した場合は、動作を保証いたしません。また、修理や保証の対象外となります。

本体の更新について

本体更新のアップデート情報は、公式サイトから確認することができます。
本体の更新があった場合は、すぐにダウンロードしておきましょう。