噂されているNintendo Switchの新機種の報道について任天堂が「第81期 定時株主総会 質疑応答」で言及

スポンサーリンク

今年6月に開催されたE3でNintendo Switchの新機種(新モデル)が発表される見込みという報道も一部で流れてましたが、たびたび噂されているNintendo Switchの新機種について、任天堂が「第81期 定時株主総会 質疑応答」で言及しました。

「今年2月のNintendoDirectで『スプラトゥーン3』が発表され、NintendoSwitchが今後も続くという裏付けになった。一方で、今年6月のE3で新機種が発表されるという報道が一方的になされたが、「Nintendo Direct E3 2021」では新機種の発表はなかった。こうした新機種の報道については、どのように考えているか。」という質問に対して、任天堂の古川 俊太郎社長は次のように答えています。

A8 古川:当社は個々の商品の情報を適切なタイミングでお客様にお伝えするためにNintendo Directを実施しております。当社は今後も任天堂独自の遊びの提案にこだわり、それを実現するためにハード・ソフト一体型のゲーム専用機による遊びの提案を続け、会社を成⻑させていきたいと考えております。 そのために当社は、ハード・ソフト・専用周辺機器等の開発を常に行っておりますが、具体的な開発中の製品に関するコメントは控えさせていただきます。

「お伝えできることはない。」「発表する予定はない。」というこれまでのコメントと同じように、「具体的な開発中の製品に関するコメントは控えさせていただきます。」とのこと。
なお、個々の商品の情報については、適切なタイミングでお客様にお伝えするために、Nintendo Directを通してお知らせしているとのことです。

情報源:任天堂 公式サイト