『スーパーリアル麻雀グラフィティ』がSwitch向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『スーパーリアル麻雀グラフィティ』が、Nintendo Switch向けとして発売されることがファミ通.comのインタビューで明かされました。
「週刊ファミ通 2019年7月25日号」に掲載されたインタビューで開発されていることは判明していましたが、プラットフォームが正式発表です。

『スーパーリアル麻雀グラフィティ』は、シリーズの『スーパーリアル麻雀PII』、『スーパーリアル麻雀PIII』、『スーパーリアル麻雀PIV』の3作品を収録したセガサターンソフトで、これをSwitch移植したのが本作となります。
Switch版の配信日はありませんが、すでに制作を進行中とのことです。

スーパーリアル麻雀グラフィティ
セタ (1995-11-24)
売り上げランキング: 31,636

ファミ通.comでは本誌に掲載されたインタビューの完全版が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク