『スーパーマリオメーカー 2』の更新データ:Ver.1.1.0が2019年10月2日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオメーカー 2』の更新データ:Ver.1.1.0が、2019年10月2日から配信開始となりました。
今回はマルチプレイがより楽しくなる機能が追加されたほか、さまざまな要素に追加や変更、調整が加わっています。

以下、パッチノートです。

パッチノート

■世界のコース
▼通信であそぶ
「フレンドとあそぶ」を追加しました。
‐フレンドとマッチングできるようになりました。
‐「みんなでクリア」「みんなでバトル」のルールで遊ぶことができます。
‐「世界のコース」に投稿されているコースだけではなく、コースロボットにセーブされているコースを選ぶこともできます。
‐スマートフォン向けアプリ「Nintendo Switch Online」に対応しました。
※オンラインでマッチングした⼈と、アプリ上でも⾃動でマッチングして、ボイスチャットができます。

・「持ちよってあそぶ」に機能を追加しました。
‐「みんなでバトル」だけではなく、「みんなでクリア」のルールも選べるようになりました。
‐「世界のコース」に投稿されているコースだけではなく、コースロボットにセーブされているコースを選ぶことができるようになりました。
‐コースロボットにセーブされているコースを選んで遊ぶ場合は、親機がインターネットに接続する必要はありません。

・「LANプレイモード」を追加しました。
‐同じLAN(ローカルエリアネットワーク)内のプレイヤー同士で通信対戦ができます。
‐「通信であそぶ」を選んだ後に、左スティックを押し込みながら、LボタンとRボタンを押すと、「LANプレイモード」に切り替わります。

・「みんなでクリア」「みんなでバトル」で、通信が安定しない場合、ゲームを開始しないようになりました。

・「みんなでクリア」で「みんなでやりなおしませんか」が成立した場合に、タイムがリセットされるようになりました。

・「みんなでバトル」で最高ランクである「S+」のゲージ表現を変更しました。

・ワープ先にビルダーボックスが置かれている場合、他プレイヤーが置いたビルダーボックスであれば、壊して進むことができるようになりました。

・土管でワープする際にかかる時間が、プレイヤーの変身状態に関わらず同じになりました。

※更新データ(Ver.1.1.0)に更新すると、更新データ(Ver.1.0.1以下)をお使いの方とは「通信であそぶ」ができなくなります。

▼コース情報
・投稿されているコースのボタンから、直接「みんなであそぶ」が選べるようになりました。
・「コメントを⾒る」で、スタンプのコメントを簡略化して表示できるようになりました。

▼職⼈情報
・「とうこうしたコース」に更新ボタンを追加しました。
・「一番乗りしたコース」の最新100件を一覧できるリストを追加しました。
・「一番乗りしたコース」の総数が表示されるようになりました。
・「ベストタイムを持っているコース」の総数が表示されるようになりました。

▼公式職⼈
・「職人ランキング」内に、公式職人を一覧できるリストを追加しました。

■コースをつくる
▼携帯モードで、タッチ操作とボタン操作で操作できるようになりました。
※メインメニューのオプションから、タッチのみの操作に戻すこともできます。

■全般
▼すべてのシーンで、Joy-Conの横持ち操作が可能になりました。
※メインメニューのオプションから、コントローラーの持ち方を変更できるようになりました。

▼その他、ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。

アップデートの詳細はニンテンドートピックスでも紹介されているので、こちらのほうもチェックしてみてください。

情報源:任天堂公式サイト