政府の新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受け、スクウェア・エニックスが4月8日から5月6日までの間、全従業員の勤務形態を在宅勤務に変更して事業を継続すると発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府の新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受け、スクウェア・エニックスが4月8日から5月6日までの間、全従業員の勤務形態を在宅勤務に変更して事業を継続すると発表しました。
これまでは一部の在宅勤務と時差通勤での対応だったようですが、4月8日からは全従業員が在宅勤務になります。

以下、スクウェア・エニックス 公式サイトより。

緊急事態宣言への対応について

株式会社スクウェア・エニックスは、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言の発出およびそれに基づく各地方自治体の要請に鑑み、本日4月8日(水)から5月6日 (水)までの間、全従業員の勤務形態を在宅勤務に変更し、事業を継続してまいります。

当社は、感染拡大の防止、ならびに、お客様、お取引先様、従業員およびその家族の安全・健康確保を最優先し、今後も事態の推移と、政府および地方自治体の要請・方針に応じ、迅速かつ柔軟に対応してまいります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする