Switch版『Sniper Elite 4』が2020年後半に国内発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Sniper Elite 4』が、国内向けとして2020年後半に発売されることがパブリッシャーのGame Source Entertainmentから発表されました。
販売価格は4,980円(税抜)で、パッケージでも登場します。

なお、PS4版は11月19日に発売予定で予約受付中とのこと。

詳細はこちらのプレスリリースをチェックしてみてください。

以下、Steamの商品紹介ページからPC版の概要です。

第二次世界大戦を舞台にした史上最大級、そして最先端の比類なきスナイパーゲームの壮大なスケールを体感せよ。戦術性あふれる闘い、展開を左右する選択、広大なゲーム世界内で行う超長距離の狙撃。ファシズムの毒牙にかかろうとしている戦時下のイタリアに、自由を取り戻せ。

数々の受賞歴を誇る前作のその後を描く「スナイパーエリート4」の舞台は美しきイタリア半島だ。プレイヤーは太陽の光が降り注ぐ地中海沿岸の街、山岳地帯やナチスの巨大施設などを縦横無尽に駆け巡ることになる。

秘密工作員であり一流のスナイパーでもあるカール・フェアバーンが、イタリアレジスタンスの勇敢なる男たちと女たちと共に戦いに挑む。反転攻勢に出んとする連合国軍を脅かすかもしれない新たなる脅威に、彼は立ち向かうことになる。

■広大なるゲーム世界
広大なる世界を舞台に、無数の敵や車両やナチスの高官たちをハントしていく、手に汗握るゲームプレイ。目標に向かって着実に接近し、スナイプに適したポイントを探せ。秘密のサイドミッションやスペシャルアイテムなどを見つけだそう!

■高評価を獲得したスナイプ
これぞスナイパーゲームという定評を獲得したリアルな弾道を体感せよ。風、重力、自分の心拍数、全てを計算して、何百メートルも先にいるターゲットを一発で仕留めるんだ。

■膨大なる武器コレクション
どんな戦闘状況にも対応できる多種多様な武器の数々を手にしよう。第二次世界大戦を象徴するスナイパーライフルやピストル、サブマシンガンや重火器、トラップ、手榴弾、爆発物などをラインアップに加えよう。

■奥の深いカスタマイズ
スキルをアップグレードして戦闘の効率を上げていくべし。スコープ拡大率や銃口速度、安定性といった武器の仕様の調整も重要だ。様々な事態に応じたカスタム装備を創り出し、使い分けろ。

■爽快すぎる操作性
登る、ぶら下がる、ジャンプする、いろんなアクションを駆使して広大な世界を動き回ろう。敵に先んじて銃を構える、背後から必殺の一撃をお見舞いする、岩棚に掴まる!

■独自のキルカメラ
「スナイパーエリート」といえばこれ、キルカメラが新たなビジュアルと機能を加えて帰ってきた。近接攻撃による敵撃破の、爆発物トラップでのキルの骨が砕ける瞬間を目撃せよ。

■戦術性高い協力プレイ
ストーリーモードも他のプレイヤーと一緒にオンラインプレイが可能。最大4人で遊べる協力型ゲームモードにもぜひチャレンジしてほしい。

■スリリングなマルチプレイ
「スナイパーエリート」ならではの狙撃ゲームプレイが最大12人で楽しめるマルチプレイへと昇華。モードは7種類、マップは6種類だ。そして今後も新たなモードやマップが追加予定、しかも無料です!