ニンテンドースイッチでリリースされる『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』のゲームプレイ映像が公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンテンドースイッチでリリースされる『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』のゲームプレイ映像が公開されました。

本作は、1989年にリリースされたセガ・マスターシステム(セガ・マークIIIの海外版)用タイトル『モンスターワールドII ドラゴンの罠』(Wonder Boy III: The Dragon’s Trap)をリメイクした作品です。
開発しているのは、フランスのデベロッパーLizardcubeです。

ファミ通.comで昨年開発者インタビューが行われているので、興味がある方はご覧になってみてください。
リンク:往年の名作を蘇らせたのは筋金入りの“セガ・ボーイ”! 『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』開発者インタビュー

『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』は、PS4/Xbox One/Wii U/PCで発売予定でしたが、今年の1月13日にNintendoSwitchへの対応を公式Twitterで発表しました。

Trailer映像

開発動画

こちらは、『モンスターワールドII ドラゴンの罠』のディレクター西澤龍一さんと協議している様子です。
実際にこうして開発者からアドバイスをもらって開発されています。

しっかりと権利をもらった上で開発しているので、往年の『モンスターワールド』シリーズファンは期待してもいいと思います。

ちなみに、『Monster Boy and the Cursed Kingdom』という『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』に影響を受けたゲームもニンテンドースイッチでの発売が予定されています。
こちらも西澤龍一がプロジェクトに関わっています。
この両作品で映像を見比べてみても面白いと思います。
『Monster Boy and the Cursed Kingdom』がニンテンドースイッチで発売予定


スポンサーリンク