『Monster Boy and the Cursed Kingdom』がニンテンドースイッチで発売予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchでも発売が予定されている『Monster Boy and the Cursed Kingdom』の新たなスクリーンショットが、2月8日に公開されました。
森をイメージした美しいビジュアルのスクリーンショットになっています。

Monster Boy and the Cursed Kingdom

『Monster Boy and the Cursed Kingdom』は、SEGAの名作アクションゲーム『ワンダーボーイ』『モンスターワールド』を手掛けた西澤龍一氏がプロジェクトに参加している2.5Dのアクションゲームです。

ドイツのデベロッパーであるFDG Entertainmentと、Game Atelierが共同で開発を手掛けています。

■ワンダーボーイ モンスターランド 紹介映像

■Monster Boy 紹介映像

動画からも、『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』から強く影響を受けているのが分かりますね。
グラフィックは現代風ですが、古きよきSEGAらしいアクションゲームという感じがします。

『Monster Boy and the Cursed Kingdom』は、PC(Steam)/PS4/Xbox Oneで発売が予定されていましたが、2017年1月14日にSwitch版もリリースすると、公式Twitterとブログで発表されました。

上述したように、『モンスターワールド』シリーズの開発者である西澤龍一氏がプロジェクトに参加。
また、数多くのゲーム音楽に関わる古代祐三氏・桜庭統氏・山根ミチル氏・小林啓樹氏・柳川剛氏も楽曲提供し、さらにシンガソングライターの霜月はるか氏が主題歌を提供するなど、日本人が多くプロジェクトに関わっているのも特徴の一つです。

出典:Monster Boy 公式ブログ

【関連リンク】
「Monster Boy and the Cursed Kingdom」プレビュー
「モンスターワールド」公認オマージュ作「Monster Boy And The Cursed Kingdom」のプレイレポート。内容は「II」風ながらペペログゥも登場

現在、日本版の発売については不明です。
しかし、これだけ日本と関わりのあるゲームですから、国内リリースにも期待できるでしょう。
何せ日本語の主題歌(紹介映像を参照してください。)まであるくらいですから。

スポンサーリンク