Switch&Steam版『SLUDGE LIFE』の海外発売日が2021年6月2日に決定!1人称視点のオープンワールド・ゲーム


Nintendo Switch&Steam版『SLUDGE LIFE』の海外発売日が、2021年6月2日に決定したことがパブリッシャーのDevolver DigitalとデベロッパーのTerri Vellmann & Doseoneから発表されました。

本作は、『High Hell』のデベロッパーTerri Vellmann & Doseoneによって開発されている、おバカな変わり者であふれる汚染された島をブラブラ破壊して回る1人称視点のオープンワールド・ゲームです。

以下、Epic Games Storeから本作の概要です。

『SLUDGE LIFE』は、おバカな変わり者とどっぷり味わえる濃い雰囲気に満ちた、汚染された島をブラブラ落書きして回る1人称オープンワールド・ゲーム。

新進気鋭のタガー、つまりグラフィティアーティストであるGHOSTになり、グラフィティ・エリート達の間で自分の地位を高めつつ、ヘドロに覆われた小さな島を歩き回ってみよう。
コーポレートブランドにあふれた景色の中を移動、他のタガー達と会話し、途中で秘密や間抜けを発見していこう。
島のキングとなって1センチの隙間も残すことなく落書きをするか、ヘドロのポンプ会社GLUGに忍び込んで脱出方法を探るか、それとも自分もろともすべて焼き払ってしまうか?

【特徴】
■落書きのスリルを安全なパソコンの向こう側から体験。
■好奇心と自由意志だけがプレイヤーを突き動かすモチベーション。自由気ままにフラフラと。
■アプリを探してノートパソコンにダウンロードし、ゲーム内ゲームで無駄な時間を過ごそう。
■Ciggy Cigsブランドのタバコを吸おう。 * エキゾチックな生き物や曖昧なノンプレイヤーキャラクターの写真を撮ろう。
■おなら専用ボタン。
■巨大ベビー、コミュニティのバスケットボールコート、オシリの穴が2つあるネコ。(追加料金なし)
■3パターンの異なるエンディングと錚々たる制作陣。