「Nintendo Switch」のeコマース詐欺でシンガポールの男性二人が逮捕されたと海外で報道!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


少し前、シンガポール警察がEコマースにおいて「Nintendo Switch」コンソールの詐欺が急増していると警告を出しました。

それに関連する事柄があり、シンガポールの男性二人(19歳と20歳)が「Nintendo Switch」のeコマース(電子取引)詐欺の容疑で法廷に出廷したというニュースが入ってきています。

シンガポール警察の報道によると、この男性たちはフリマアプリCarouselでバッテリー持続時間が長くなった新モデルのSwitch本体を1台649シンガポールドルで顧客に提供すると約束し、インターネット送金で50ドルを保証金として先に払うように要求しました。
顧客が銀行振込で50ドルを送金するとこの男性への連絡が取れなくなり、被害を届けたとのこと。

そして追跡調査とCarouselとの緊密な協力により商務部の担当者が被疑者の身元を特定し、4月12日と4月13日に男性をそれぞれ逮捕しています。

逮捕後の調査の結果、この男らは3万シンガポールドルを含む80件以上もの電子商取引詐欺を行っていた可能性があることが明らかになりました。
また、20歳の被告人の家で発見されたのは中古のNintendo Switchが1台だけ(他はいくつかの携帯電話やSIMカードなど)ということも判明してます。

20歳の容疑者が有罪判決を受けた場合、最高10年の懲役と罰金に処される可能性があり、また、もう一人の容疑者の捜査は現在進行形で進められているそうです。
最後にシンガポール警察は、オンラインショッピングの利用者に対して注意喚起を行いました。

このような電子詐欺は、何もシンガポールのみの話ではありません。
日本のオンラインショッピングや、フリマアプリ、SNS等でも起こりえます。

実際Twitterでは品薄となっている「Nintendo Switch」関連の詐欺が急増しているようで、「どうぶつの森セットの代金を振り込んだら相手からブロックされて連絡が取れなくなった。警察に相談したが、現時点では詐欺とは断定できないと言われて困っています。」といったような被害報告が複数件出ています。

信頼できない出品者との取引を考えている方は、このような詐欺にはくれぐれも注意してください。
少しでも不安な場合は、SNS等の取引ではなく正規の販売店で購入することを強くオススメします。

経由:Nintendo SoupChannel News Asia

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク