「スイッチにはどんなソフトを出す?」 株式会社ポケモン・石原恒和社長へのインタビューが掲載

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ポケモン・石原恒和社長へのインタビューが、東洋経済オンラインに掲載されています。

インタビューでは、ポケモンが人気の理由や、『ポケモン Go!』について話しています。
インタビューの後半では、ニンテンドースイッチについても語っていました。

――ポケモンはスイッチとどう関わっていく?

これまで、ポケモンは完全な携帯ゲーム機向けとして開発してきた。家でのプレーからつなぎ目なく、外で友達とポケモンの交換やバトルをして遊べるのが携帯ゲームのよいところだ。一方、スイッチは「外に持ち出せる家庭用ゲーム機」ということで、携帯機とは少し性質が違う。画面が少し大きくて、スペックも高い。

そのため、ポケモンをスイッチへ出すとしたら、これまで通りのやり方ではいけない。私たちはポケモン本編以外にも、格闘ゲームの『ポッ拳』やダンジョンRPGの『不思議のダンジョン』などの派生タイトルを作っている。それらの中で、スイッチに適合しやすいものから順番に対応していこうと考えている。申し訳ないが、今の時点では「今度これが出ます」と言えない状況だ。
出典:東洋経済オンライン

ニンテンドースイッチでポケモンが出る可能性については否定しなかったものの、「今度これが出ます」と言えない状況だと、石原社長が話していました。

格闘ゲームの『ポッ拳』、ダンジョンRPGの『不思議のダンジョン』シリーズなど、ポケモンの派生作品も出ています。
こういった派生作品の中から、スイッチに適合しやすいものから順番に対応していこうと考えているようです。
『不思議のダンジョン』シリーズとかは、外に持ち運んで遊べるスイッチのコンセプトにピッタリのタイトルだと思います。

ニンテンドースイッチでどのようなポケモンタイトルが発売されるのか、楽しみですね。

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索

スポンサーリンク