『死印』の後継作となる心霊ホラーシリーズ最新作のプラットフォームはPS4に?Switchも視野に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『死印』の後継作となる心霊ホラーシリーズ最新作の情報が、本日放送された「EXPチャンネル 3rd Season #6」で公開されました。

死印 -Switch
死印 -Switch

posted with amazlet at 19.09.27
エクスペリエンス (2018-06-28)
売り上げランキング: 15,030

■心霊ホラーシリーズの最新作になる。
■決定しているわけではなく、構想中のもの。
■時期のほうは冬前くらいに、クラウドファンディングを立ち上げる方向で考えている。クラウドはあまり長い期間やるものではないので、ある程度早い段階からユーザーにお伝えしていく。
■2020年が開発期間となり、2021年の発売を目指す。
■プラットフォームはPS4からになる可能性が高い。理想としてはPS4とSwitchの同時発売にしたい。世間的にその時期にPS5とかもあるかも分からないけど。プラットフォームに関しては、クラウドファンディングの資金の集まり具合に応じてになりそう。「ここまでいったら単体。ここまでいったらマルチプラットフォーム」みたいに。PSVitaに関しては、メーカーのサポートがないので出せない。VRもない。
■海外メーカーともこれからつめていく。海外で発売することをベースに考えると、Switchが重要になりそうだけど。
■遅くとも1ヵ月後くらいにプレゼンを行って、クラウドが始まる形で考えている。
■支援者向けのバックも考えている。「雨の赤ずきん」の小説(データ・書籍化など金額に応じて)、金額によってダウンロード版としてソフトの配布、各キャラクターで録ったありがとうボイスのコメントなど、細かく色々とある。

といった感じで、番組では新作のテーマやコンセプトなども含めて深く語られました。
より詳しい詳細については、下記のアーカイブ動画からご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする