Switch版『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』で更新データ:Ver.1.0.1に関する不具合修正パッチが近日配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』で、更新データ:Ver.1.0.1に関する不具合修正パッチが近日配信されることが決定しました。

不具合とパッチの詳細は下記の通りです。

Nintendo Switch™版『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』 アップデートパッチ1.0.1で発生する現象に関するお知らせ

平素より弊社商品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』Nintendo Switch™版で配信させていただきましたアップデートパッチ1.0.1にて、下記現象が発生しております。

【発生している現象】
■パッチ適用前のセーブデータを読み込んだ場合、各章シナリオ選択にてツリー表示が初期状態となる。
ツリーは表示されませんが進行に問題はございません。
再度、各章の冒頭よりシナリオを開始することで、正常にツリーが表示されるようになります。

現在、追加のパッチ対応を検討しております。
検討結果は公式サイト、公式Twitterにて告知させていただきます。

[2019.5.24 更新]
近日中の対応パッチの配信を予定しております。
いましばらくご不便をおかけしますが、お待ちいただけますと幸いです。

この度はお客様に多大なるご迷惑をおかけいたしており、誠に申し訳ございません。

弊社は、皆様により良い商品をご提供するための開発とサポート体制の強化に努めてまいります。
今後とも何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。