『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は初週15万本(出荷+DL)でシリーズ史上最速の初動を記録!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


9月26日に、アトリエシリーズの最新作『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』がPS4&Nintendo Switch向けとして発売となりました。
※PC版は10月29日配信予定です。

パッケージ版が一部で品薄になっているという報告もありましたが、会社によると最新のデータで15万本(出荷+DL)でシリーズ史上最速の初動を記録したとのことです。
パッケージ版の消化率も9割程度と、報告通りの数値が出ています。

また、海外での予約状況も過去作に強く、日本での評判を受け更に伸ばしているとか。

以下、ウォール・ストリート・ジャーナルの記者Takashi MochizukiさんのTwitterより。

なお、TSUTAYAとゲオでは販売ランキングも公開されており、TSUTAYA販売ランキングではPS4版が8位でSwitch版が10位に、ゲオ販売ランキングではPS4版が7位でSwitch版が8位にそれぞれランクインしました。
これについてゲオのバイヤーは、「予想を超える販売数となっており、人気といえます。」と述べており、予想以上のものになったようです。