河津さんがHDリマスター版『ロマンシング サガ3』の新規バグについて開発サイドと検討するとTwitterでコメント!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「サガ」シリーズ総合ディレクター河津秋敏さんが、ファンからTwitterアカウントに寄せられた「いつロマサガ3 リマスターで散見される新規バグの修正されるのでしょうか?新規バグも河津さんの仰る「不完全で新しい物」なのでしょうか?バグ修正の一報より前に再録サントラ発売情報が先に出て聞きたくなり…すいません」というHDリマスター版『ロマンシング サガ3』の新規バグについての質問に対して、引用する形で次のように答えました。

バグ修正をすると、その結果新しいバグを産んでしまうリスクが常に存在します。それらのリスクも考慮したうえでプレイヤーの不利益の度合いからバグ修正すべきかどうかの判断をしています。とはいえ、何が修正され、何が修正されないかの情報共有はされた方がいいですよね。開発サイドと検討してみます

上記のようにバグを修正するにはリスクもあるようですが、「何が修正され、何が修正されないかの情報共有はされたほうがいいいですよね。」ということで、開発サイドと検討してみるとのことです。

現時点ではバグが修正されるか分かりませんが、何か続報があった場合にはお知らせします。

© 1995, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Planned & Developed by ArtePiazza ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

スポンサーリンク