Switch用ソフト『RetroMania Wrestling』が海外向けとして2020 Q1に発売決定!古典的なアーケードゲーム『WWFレッスルフェスト』の精神的な続編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『RetroMania Wrestling』が、海外向けとして2020 Q1に発売されることがRetrosoft Studiosから発表されました。

本作は、テクノスジャパンによって1991年にリリースされた古典的なアーケードゲーム『WWFレッスルフェスト』の精神的な続編です。
美しい2Dスプライト、素晴らしい背景、テンポの速いアーケードスタイルのゲームプレイを備えたピックアップして遊ぶアーケード風のレスリングゲームになります。

<主な特徴>
■12~16人のローンチ時のユニークで異なるレスラー(DLCで発売後に追加予定)
■2~8人のローカル・マルチプレーヤー(オンライン未定)
■1対1の対戦、タッグチーム対戦、バトルロイヤルなどいくつかの試合形式
■入場曲
■各レスラーの複数の入場
■簡単に手に取ってプレイできる戦略的ゲームプレイ
■700フレーム以上のアニメーションとアニメートされた背景を持つ、美しい2Dピクセルアートのアニメーションスプライト
■画面上のアクションに反応する観客のチャント(応援)
■さらによい多くの機能が追加予定

現在参戦が決定しているレスラーは下記の9人です。
日本でも有名やロードウォリアーズや、新日本プロレスにも参戦しているコルト”Boom Boom”カバナ、鈴木軍のザック・セイバーJr.を含みます。

○ロードウォリアーズ (アニマル・ホーク)
○トミー・ドリーマー
○コルト・カバナ
○ザック・セイバーJr.
○ハリウッド・ノヴァ
○ブルー・ミーニー
○ビッグ・スティービー・クール
○オースチン・アイドル

下記に開発中のプレイ動画があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:Retrosoft Studios

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク