Switch版『Rabi-Ribi』の配信日が2019年10月17日に決定!ウサ耳+2D探索横スクロールアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Rabi-Ribi (ラビリビ)』の配信日が、2019年10月17日に決定しました。
販売価格は2,700円ですが、2019年10月23日 23:59までは割引価格の2,430円(税込)で購入することができます。

本作は、台湾のデベロッパーCreSpiritによって開発された、ウサ耳+2D探索横スクロールアクションです。
ウサ耳娘が主人公の、可愛らしい世界観を特徴としたゲームになっています。

<紹介映像はこちら>
https://www.youtube.com/watch?v=NT5hCN8JHUc

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
Steamページもチェックしてみてください。

ウサ耳娘を主人公にするゲームが欲しい!
このゲームはそういうあなたに捧げます!

ラビリビ島のラビリビタウンに住む主人公「エリナ」は、平和な日常を送るごく普通のウサギです。ある日突然、彼女は見知らぬ土地で目覚め、しかも人間になっていました!
飼い主の元に帰るための旅の途中、彼女は明るい可憐な妖精「リボン」と出会い、二人の旅が始まります。
エリナは人間になってしまった謎を解くことはできるのでしょうか? リボンに襲いかかってくる人間の目的とは? そしてラビリビ島で起こっている異変を、エリナとリボンは解決することができるのでしょうか?

©CreSpirit co., Ltd./GemaYue ©Mediascape Co., Ltd.