Switch版『サウス・オブ・ザ・サークル』が2023年1月26日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『サウス・オブ・ザ・サークル South of the Circle』が、国内向けとして2023年1月26日から配信開始となりました。
販売価格は1,540円(税込)に設定されています。

本作は、冷戦の政治的紛争に巻き込まれたケンブリッジ大学の2人の教員ピーターと同僚クララの関係を描いた、ストーリー軸の感情的なナラティブアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

真の愛と約束を果たすための願いを描いたシネマティックストーリーが織りなす、驚愕のビジュアルと感動的な物語を体感しよう。

South of the Circle、何層も重ねられた奥深いストーリーによる感情的なナラティブ体験。本筋では、人生で選んだ道の結末やそれがキャリアと真の愛にどう影響を与えたという疑問が、過去と未来のレンズを通じて投げかけられます。あなたはケンブリッジ大学の教員ピーター。彼の飛行機が冷戦時代の南極に墜落します。助けを求めながら彼の目の前で過去が紐解かれていき、権力からの圧力と自身の野心がこの脱出すべき危機を招いたことが明らかになります。彼と同僚の教員クララとのラブストーリーが進展すると、ピーターは彼が重ねてきた約束の重みを感じるようになります。子どもの頃の記憶のように、永遠に残り続ける約束もあります。

■精巧に創り上げられた映画的体験
BAFTA受賞経験のあるState of Playによるこのゲームは、美しいビジュアルと繊細な物語が展開する映画的な画面、そして、グウィリム・リー(「ボヘミアン・ラプソディ」)、オリビア・ヴィナル(「ウーマン・イン・ホワイト」)、リチャード・グールディング(「ザ・クラウン」)、アントン・レッサー(「チェルノブイリ」)、マイケル・フォックス(「ダウントン・アビー」)の役者陣が作品の質をさらに高めます。

【特徴】
●独特な時間と場所の感覚が組み込まれた、感動的で没入感のあるナラティブ。
●繊細で感情的な選択肢。
●感情的な現実性を達成するため、完全にモーションキャプチャーされたパフォーマンス。
●豊かで現実味のある歴史的な冷戦時代の舞台。
●ナラティブに組み込まれた環境ストーリーテリング。
●独特で一貫性のあるアートスタイル。
●BAFTA受賞の「Lumino City」、BAFTAノミネートの「KAMI 2」、Apple Design Awards受賞の「INKS」のデベロッパ、State of Play Gamesが、ゲームに感情的で胸を締め付けられるような瞬間を求める人々に向け製作。

© 2022 11 bit studios S.A. and State of Play Games Ltd. South of the Circle, the South of the Circle logo, the 11 bit studios logo and the State of Play Games Ltd. logo are trademarks of 11 bit studios S.A. and/or State of Play Games Ltd. All rights reserved.