Nintendo Switchドック(犬)アタッチメントが海外で発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外では、Switchが発売される前からJoy-Conグリップに接続したコントローラーが『犬 (横の黒い所が垂れた耳)』に見えると指摘され、しばしば話題になっていました。
イラストレーターが実際にJoy-Conドックを書いてみたり、Joy-Conドックのステッカーが登場するなどさまざまな形で注目されています。


そんな「Joy-Conドック」にちなんだ新たな商品が発売されることが判明しました。
商品名は『”Pupper” Controller Attachment for Switch Joy-Con』で、Hyperkinからの発売となります。

本商品は、人間工学に基づいたデザインが採用されたSwitch用のアタッチメントです。
Joy-Conドックの可愛らしいステッカー3枚が付属してます。

<特徴>
●ゲームをプレイ中にJoy-Conコントローラを充電する充電式内蔵バッテリ。
●快適なホールドのための曲がったグリップ、Joy-Con用のレールで滑りやすく安全です。
●バッテリーステータスとプレーヤー番号インジケータランプ。
●3つの装飾的な子犬の笑顔のステッカーが付属。
●USBタイプCと互換性を持つ。
※機械翻訳です。



Amazon.comでは予約ページが用意されています。
発売日は12月21日になっていますが、仮の発売日の可能性もあります。

なお、任天堂ライセンス商品ということは確認できませんでした。

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク