Switch&STEAM用ソフト『プリンセスメーカー Go!Go!プリンセス』が2019年12月に配信決定!すごろく型の対戦育成ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch&STEAM用ソフト『プリンセスメーカー Go!Go!プリンセス』が、2019年12月に配信されることが韓国のパブリッシャーCFKから発表されました。
Switch版が12月12日で、STEAM版が12月23日、米国&欧州のSwitch版は12月23日に設定されています。

12月5日よりSwitchで「あらかじめダウンロード」が始まり、10%割引して販売される予定とのこと。
価格はSwitch版が1620円(税込)、Steam版が910円(税別)です。

本作は、プリンセスメーカーの娘たちが一堂に会する、「プリンセスメーカー」スピンオフ作品となるすごろく型の対戦育成ゲームです。

最大4人までできる対戦プレイもサポートしてます。
SwitchバージョンはJoy-Conを活用したローカルマルチプレイが可能で、STEAMバージョンはオンラインマルチプレイをサポートし、遠く離れたユーザ達とも一緒に楽しむことが可能です。

もともと1999年1月21日にプレイステーション向けとして発売されたタイトルになりますが、最新のプラットフォームでも利用できるようになりました。

プリンセスメーカーGO!GO!プリンセス
J・ウイング (1999-01-21)
売り上げランキング: 58,680

以下、いくつかのスクリーンショットです。




©Yonago GAINAX / ©CFK

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク