『ピクセルシノビ ~守と九人の悪鬼~』が国内コンソール向けとして今冬に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのRatalaika Gamesが、『ピクセルシノビ ~守と九人の悪鬼~ (Pixel Shinobi Nine demons of Mamoru)』を国内コンソール向けとして今冬に発売することを発表しました。

コンソールのプラットフォームはPS4&Xbox One&Nintendo Switchとしています。

本作は、粉々に敵を切り刻んでいくステルス系忍者アクションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

あなたが粉々に敵を切り刻むブラッディ、ステルスプラットフォーマーの忍者。

プレイヤーは忍者(忍)のために果たしているRPGの要素を持つステルスプラットフォーマーのジャンルのゲーム、敵キャラクタ利益の経験を殺害し、自分の忍術を向上させることができます。
レベルを通って行く選手は、彼が武器を作ることができるようになりますそのうち、様々な食材を収集します:
手裏剣、毒、ポーション、手榴弾、地雷と同様に、メイン武器刀、忍者は鎖鎌です。

各レベルの終わりに、プレイヤーがでやって作り上げる、あなたはベンダー資源、武器から購入することができ、村にプレイヤーリターンのレベルの後に渡されるレベル記録伝送速度、プレイヤーは自分が受けていたどのくらいのダメージ見られた回数、などなど…のためのお金を受け取ります家庭や道場でトレーニング。

【歴史】
1560年に日本の最後の将軍は、その司令官は彼の力を失いました。
アナーキーの国では、日本は内戦を受け入れました。
藩の大名守今井「スティールクロウは」闇と通話の力を指し、日本のすべてを征服し、新しい支配者、新将軍になるための9人の悪魔。守悪魔の巨大な軍隊を持つ、日本を横切って移動します。
無差別に殺害し、そのパス内のすべてを破壊します。いいえ軍は彼に対して立つことはできません。 「ブラックロータス」忍一族の剥離のためのすべての希望。
唯一のサボタージュ操作は、「鋼鉄の爪」の力を弱め、そしてそれを停止することができます。

【特長】
■高速かつダイナミックなゲームプレイ
■ユニークな能力を持つ10面の強力なボス
■鮮やかなアニメーションでダイナミックな戦い
■四肢切断および血液
■ステルス
■戦争の異なる戦術で敵の異なる種類
■クラフト(200件の以上のレシピ)
■スキルや能力のセット