『スーパーマリオ オデッセイ』に登場するポリーンを動画で振り返る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchで発売される『スーパーマリオ オデッセイ』には、ポリーンというニュードンク・シティーの女性市長が登場します。

ポリーンについて

ポリーンは、『ドンキーコング』で初登場したマリオの恋人です。
ドンキーコングにさらわれた彼女を助け出すことが、マリオの目的でした。

当初はレディと呼ばれていましたが、現在はレディではなくポリーンが正式名称になっています。

ポリーンはドンキーコング以降もいくつかのゲームにゲスト出演し、ニンテンドーDSで発売された『マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!』では久々にヒロイン?復帰も果たしています。
しかし、マリオvs.ドンキーコング2ではマリオの恋人ではなく友達という扱いになってしまいました。
今のマリオの恋人はピーチ姫なので、ポリーンは元恋人(ゲームの設定では友達)という複雑なことになっているようです。

そんな彼女の活躍の歴史を振り返る動画がAdamzoneTopMarksさんから公開されました。
ポリーンのことを詳しく知らない方は、ぜひ動画をチェックしてみてください。

ちなみに、本作のテーマ曲?である「Jump Up, Super Star!」はポリーン市長が歌っています。
歴史を振り返った上で改めて聴くと、感慨深いものになるかもしれませんね。

『スーパーマリオ オデッセイ』でもいつものようにクッパにさらわれたピーチ姫をマリオが助けにいくことになりますが、マリオを助けるためにポリーンがどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

スポンサーリンク