Switch版『OS Omega』が海外向けとして配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『OS Omega』が、海外向けとして配信されることが北米eショップのリストで判明しました。
それによると、2021年7月29日に$13.99で販売される予定です。

本作は、不慮の事故で制御不能となったオペレーティングシステム(OS)の世界を救う、アクションアドベンチャーゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

OS OMEGAは、不慮の事故で制御不能となったオペレーティングシステム(OS)の世界を救うアクションゲームです。あなたは、1と0のbitで作られたキャラクター、バイナリボーイを操って、スーパードライブ(Cドライブ)の初期化を目論むコンピュータウイルスたちを倒そう。

ゲームでは、多種多様の76種類の武器と数多くのスキル、そして重要なクエストアイテムが存在します。強力な武器を装備して敵を倒し、スーパードライブを救い出そう!

弾丸や時間に作用するスキルを駆使して、パソコンの中を冒険しよう。ターボモード、パワーセーブモード、ダッシュランダムなどを上手く使いこなせるか、が勝利の鍵です。

行く手には強力なボスたちが立ちはだかります。ときには古くて懐かしいジョイスティックなども敵として現れるでしょう。武器とスキルを使って、彼らを撃破しよう!

このゲームでは2つのスティックシューティングゲームとRPGスタイルのクエストクリア型のゲームが融合しています。それぞれのステージには強力なボスが待ち受けており、彼を倒すことが目的です。メインクエスト以外にも外伝的なサブクエストが用意されています。

ゲームスタイルは、レトロゲーム風のなつかしい雰囲気です。それに加え、明るいパステルカラーもふんだんに使われたアーティスティックなグラフィックが魅力です。戦闘と探索を進めながら、ストーリーやパズル要素、クエストも楽しめます。

マウスを操作し、キーボードを叩きながら、オペレーティングシステムの世界を冒険しましょう!

世界を救うことができるただ一つのオペレーティングシステムです!

© Created by: Artur Mandas Ported by: Rock Game S. A.