『ガンバード』が北米のSwitch eショップから削除される。理由は不明も……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月7日から配信されているNintendo Switch用ソフト『ガンバード』ですが、北米のSwitch eショップから削除されてしまったようです。

削除された理由については不明ですが、とある問題が影響している可能性があります。
その問題とは、オープニングのキャラクターが1人ずつ順番に登場するシーンで、女性キャラクター「ヤンニャン」の胸が揺れて一瞬だけアレが見えることです。
※アーケード版でも見ることができ、Switch版でも同じように見ることができます。

見えるのは本当に一瞬(1秒もない)で、それが本当にアレを表現したものかは分かりませんが、これが削除に影響している可能性はかなり高いでしょう。

なお、問題シーンの画像ですが、このブログでの紹介は差し控えます・・・。

北米のeショップからは削除されてしまいましたが、現時点では日本のeショップからは削除されてないようです。
影とかドットの荒とか何でも理由は付けれるので、こうしたことにうるさくない日本では大きく問題視はされないと思います。
※北米ではグロに寛容、エロには厳しいです。特に未成年に見える女性キャラクター。女性キャラの胸揺れだけでも抗議がくるときがあります。
●配信ページはこちら

プレイ動画

ガンバード
ガンバード

posted with amazlet at 18.02.09
アトラス (1995-12-15)
売り上げランキング: 13,662
ガンバード
ガンバード

posted with amazlet at 18.02.09
アトラス (1995-12-15)
売り上げランキング: 32,396