Switch版『One Dog Story』が国内向けとして2020年11月19日 に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『One Dog Story (ワン・ドッグ・ストーリー)』が、国内向けとして2020年11月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,480円(税込)ですが、2020年12月2日 23時59分までは割引価格の980円(税込)で購入することができます。

本作は、RPG要素をミックスしたクラシックなプラットフォームアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

昔ながらのプラットフォームアクション! でも主人公は犬?

あなたは恐ろしい事故の後、地下の謎めいた研究施設で強化改造犬として目を覚まします。あなたはたった一人で記憶すら失っていますが、しかしこの動物実験の結果として、あなたは武器や装備を使いこなすだけの知性を身に着けています。ここを逃げ出して記憶を取り戻し、あなたを取り巻く異様な世界のダークな真実を見つけられるか、それはあなた次第です。

このクラシックなプラットフォームアクションでは、巨大な敵と戦いながら進めていく、広大なピクセルアートの世界の探索に、RPG要素がミックスされています。あなたが遭遇するクリーチャーの中には、あなたが世界の歴史をつなぎ合わせる手がかりとなるものもいれば、あなたの行方を遮ろうとするものもいるでしょう。旅を進めていくうちに、あなたは難しい選択と予測できない結果に直面することになるでしょう。あなたはこの旅の末に待ち受ける、苦い真実を見極めることができるでしょうか?

特徴:
●隠された秘密とコレクション可能なアイテムでいっぱいのピクセルアートの世界を探索しましょう
●壮大な戦闘で手ごわいボスを撃破してください!
●登場するクリーチャーたちとの会話で失われた記憶を取り戻してください
●あなたの選択に応じて、ストーリーとエンディングが変化します。
●武器や「改造」でキャラクターをカスタマイズしていきましょう。

© Big Way Games. Licensed to and published by Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.