Switch用ソフト『おじいちゃんの記憶を巡る旅』の国内配信日が2月22日に決定!パズル要素を含むポイント&クリック型のアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintedo Switch用ソフト『おじいちゃんの記憶を巡る旅 (Old Man’s Journey)』の国内配信日が、2018年2月22日に決定しました。
販売価格は1,000円(税込)です。

海外ではすでに配信が決まっていましたが、どうやら日本語にも対応してくれるようです。

本作は、パズル要素を含むポイント&クリック型のアドベンチャーゲームです。
とあるおじいちゃんの記憶を巡りながら、美しい世界を旅するという「日常」に感動呼び起こす人生の疑似体験型のゲームになっています。
旅をしていく中で、老人の過去も明らかになっていきます。

手描きのイラストやアニメーションで表現された温かみのあるグラフィック、ちょこっと遊び心のあるパズル、ユニークな情景変化、SCNTFCによるオリジナルサウンドトラックなどを特徴としています。
ゲーム中にテキストはなく、動く絵本のような感覚で純粋にストーリーとゲームプレイに没頭できます。



移植作となるSwitch版では、「HD振動」「2プレイヤーモード」をサポートしています。
また、「モーション操作」、「タッチスクリーン」、「Nintendo Switch Proコントローラー」などにも対応しています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

人生における喪失と希望を体験するハートフルストーリー

おじいちゃんの記憶を巡る旅は、人生の貴重な瞬間、壊れた夢、計画の変更など、魂を巡るパズルアドベンチャーゲームです。主人公と旅を伴にする中で、時折軽快にパズルを解きながら、美しいビジュアルと手作りの世界観を体験できるでしょう。

このゲームの美しい世界観に身を浸すと、主人公の人生の物語が、彼の記憶の美しい出来事を通して語られます。
ちょっぴり遊び心のあるパズルを解くうちに、物語の中に新しい風景が形作られ、主人公の進むべき道が出来上がります。その道は決して一つではありません。穏やかで気まぐれな環境(そしてそれはプレイヤーであるあなた自身の環境)を楽しんで下さい。

ゲームの中での幻想的で楽しい旅の経験と、静かでコミカルなパズルを解くことで、活気と希望に満ちた世界観に身を浸してください。
現実の世界で、あなたが心を痛めたり、後悔したり、希望を感じたりるように、ゲームの中の主人公の目を通して人生の複雑さを探ることが出来るでしょう。

ニンテンドースイッチ版の紹介映像もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク