Nintendo Switchの販売台数がWii Uを超える!2017年12月末時点でSwitchは1,486万台、Wii Uは1,356万台

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月3日に発売された「Nintendo Switch」の累計販売台数が、2012年に発売された「Wii U」の累計販売台数が超えたことが、任天堂公式サイトで発表されました。

2017年12月末時点で、Switch本体の累計販売台数は1,486万台となり、Wii Uの1,356万台を上回りました。
ソフトはSwitchが5,257万本で、Wii Uは1億165万本となっており、こちらはまだ倍近く差があります。

参考までに、大ヒットした「Wii」の累計販売台数は1億163万台で、ソフトは9億1,954万本となっています。
Switch本体が1億台の大台を超えられるかが注目ポイントだと思います。

任天堂の君島達己社長は、「(Switchの販売台数は) 地域によって差はあるが世界全体ではウィーに匹敵する勢い」「勢いとして(1億台を販売する大ヒットとなった)Wiiを超える販売台数を実現してきている。」とインタビューや会見で述べていて、現時点ではWiiと比較できないものの、スイッチの勢いはWiiに匹敵すると説明していました。

情報源:任天堂公式サイト

© 2018 Nintendo

スポンサーリンク