Switch版『Not Not – 頭脳耐久ゲーム』が2020年9月24日から国内配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Not Not – 頭脳耐久ゲーム』が、2020年9月24日から国内向けとして配信開始となりました。
販売価格は200円(税込)ですが、2020年10月18日 23:59までは割引価格の150円(税込)で購入することができます。

本作は、Android / iOS向けとして配信されている、論理と方向性に基づく究極の頭脳耐久ゲームです。
携帯電話で1000万回ダウンロードを記録したタイトルになっており、移植版となるSwitchバージョンには追加要素が含まれています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

上、下、左、右、または選択なし?
簡単操作で脳の限界に挑戦!世界中で1000万ダウンロードされたパズルゲームがNintendo Switchに登場!

Not Not – 頭脳耐久ゲームは、論理または方向が指示され、指示された条件に従って正しい方向(上下左右、または選択なし)を選択するパズルゲームです。

ゲームのレベルが上がるにつれ、指示される条件の複雑度が増し、さまざまな条件が組み合わさった指示が出されるため、ゲームをクリアするには、論理理解力、判断力、ゲームスキルが必要とされます。

本作は、世界中で1000万ダウンロードされたスマートフォン向けゲームのNintendo Switch版で、スマートフォン版では世界14カ国以上のパズルカテゴリーで1位を獲得しています。

Nintendo Switch版でのリリースにあたり、以下の機能を新たに追加しました。

◆ローカルマルチプレイモード。最大4人で、ゲームを遊ぶことができます。

◆クラシックモード。10種類の異なる指示のステージとステージごとに通常、難解、極限と3つのレベルを搭載しています。

◆チャレンジモード。ハイスコアを競うモードです。

◆色覚多様性対応。

© 2019 QubicGames S.A. / ALTERNATIVE SHIFT SAS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク