北米で最もプレイされたNintendo Switch用ソフトが明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


北米で最もプレイされたNintendo Switch用ソフトが、米任天堂から発表されました。

以下のランキングは、Switchの所有者に送られた最近のニュース記事によるものです。
北米のプレイヤーがゲームで遊んだ累積時間数に基づいています。

ランキング

1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
2. スーパーマリオ オデッセイ
3. マリオカート8 デラックス
4. Splatoon 2
5. Minecraft: Nintendo Switch Edition
6. Stardew Valley
7. マリオ+ラビッツ キングダムバトル
8. ARMS
9. The Elder Scrolls V: Skyrim
10. The Binding of Isaac: Afterbirth+
11. NBA 2K18
12. ドラゴンボール ゼノバース2
13. ファイアーエムブレム無双
14. レゴシティ アンダーカバー
15. Sonic Mania
16. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
17. 1-2 Switch
18. FIFA 18
19. 魔界戦記ディスガイア5
20. Rocket League

1位になったのは、Switchのローンチタイトルとして発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でした。
続いて『スーパーマリオ オデッセイ』『マリオカート8 デラックス』と続いています。

ワールドワイドでの販売本数がもうすぐ累計20万本になると発表された『魔界戦記ディスガイア5』は、強力なラインナップの中で19位に入り健闘しています。

魔界戦記ディスガイア5
魔界戦記ディスガイア5

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク