消費者庁が人気の家庭用テレビゲーム機などを販売しているかのように装う偽の通信販売サイトに関して注意喚起!

消費者庁が、人気の家庭用テレビゲーム機などを販売しているかのように装う偽の通信販売サイトに関して2020年12月10日に注意喚起を行いました。

令和2年の夏以降、通信販売サイトで、人気の家庭用テレビゲーム機やゲームソフトを注文して代金を支払ったものの、商品が届かないという相談が各地の消費生活センターなどに数多く寄せられており、消費者庁が調査を行ったところ、偽の通信販売サイトを運営する事業者が、消費者の利益を不当に害するおそれがある行為(消費者を欺く行為・債務の履行拒否)をしていることを確認したため、消費者安全法(平成 21 年法律第 50 号)第 38 条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけるとのことです。
また、この情報を都道府県及び市町村に提供し、周知するとのこと。

詳細は、こちらの案内(PDF)をご覧ください。
※偽通販サイトのURLにアクセスしないように注意してください

なお、PSカスタマーサポートが運営する公式アカウント Ask PlayStation JPも「最近、PlayStation®5などゲーム機を販売しているかのように装う偽の通販サイトが見受けられます。PlayStation®5をご購入の際には不正な通販サイトにご注意の上、慎重にご判断いただきますようお願いいたします。」と注意を促しています。