中国で100,000台以上の「Nintendo Switch本体」が予約注文済みであることが明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【更新】
「XXXXX人予約」というのは、両モデルの予約台数の合計数とのこと。
つまり、51,708台+52,112台ではなく当時の段階で52,112台ということらしいです。
※情報提供:メール


2019年12月10日に正式に発売されることが決定した中国版「Nintendo Switch本体」ですが、中国の大手Eコマースサイト京東商城(JD.com)では僅か数時間で50,000台以上の予約注文が入ったことが判明していました。

さらに続報が入ってきていて、今では100,000台以上の予約注文になったとのことです。

ネオンは51,708人が、グレーは52,112人が先行予約し、合計で103,820人になりました。
ちなみに、現在もこの数字は増え続けており、記事投稿時点で11万台を越えてます。

なお、これには天猫Tmallの数字は入らないため、JDと合算した場合にはさらに多くの数字になるでしょう。

経由:Nintendo Soup

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク