Switch向けのインディータイトルが「Nindies Showcase Summer 2018」で大量発表! 画像や動画をまとめて紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo of Americaが、Nintendo Switch向けのインディーズゲームを紹介する番組「Nindies Showcase Summer 2018」を8月28日(現地時間)に放送しました。

ここでSwitch向けインディーズゲームが大量発表されています。
紹介されたタイトルでここで簡単に紹介します。

※この記事は簡易版です。タイトル説明は適当な感じです。機械翻訳を使っているのでうまく翻訳できてない部分もあります。誤字とかあったらすみません。

スポンサーリンク

Hyper Light Drifter: Special Edition


本作は、スタジオジブリから影響を受けた幻想的な世界観とドットアニメーションを特徴とした、見下ろし型の2DアクションRPGです。
世界最大のインディーゲームの賞であるIndie Game Festival 2017においてExcellence in Visual ArtとAudience Awardの二冠を達成したり、週刊ファミ通2017年6月1日号のクロスレビューでゴールド殿堂入りするなど、国内外で高い評価を受けました。

シンプルな操作で遊べる高度なアクション性、隠し通路や隠し部屋の探索要素、セリフがほとんどないアートと世界観でバックグラウンドを感じさせるストーリーテリングなどを特徴としています。

ちなみに、国内ではPS4のパッケージ版もリリースされました。

Hyper Light Drifter - PS4
Hyper Light Drifter – PS4

posted with amazlet at 18.08.28
PLAYISM (2017-05-25)
売り上げランキング: 14,166

『Hyper Light Drifter: Special Edition』は、2018年9月6日に発売される予定です。

TowerFall


『Celeste』の開発者Matt Makes Gamesによって開発された、固定画面によるレトロチックな8ビット風の2Dアクションゲームです。
「相手の残機がなくなる」または「時間切れになる前に敵をすべて倒す」ことができればプレイヤーの勝利となります。
弓などを相手に当てれば倒すことができますが、1発でも攻撃が当たれば残機を失ってしまうというシビアな設定が特徴になっています。

『TowerFall for Nintendo Switch』は、2018年9月27日に発売される予定です。

Treasure Stack


『Treasure Stack』は、伝統的な落ち物パズルゲームです。
このゲームでは、ブロックの代わりに宝箱を動かします。

分かりやすいルールで誰でも簡単に遊ぶことができますが、マスターするのは難しいです。

2人~4人のローカルマルチプレイに加えて、クロスプラットフォームもサポートされます。

『Treasure Stack』は、今冬にリリースされる予定です。

Zarvot


『Zarvot』は、マルチプレイに対応した斜め見下ろし型のアクションアドベンチャーゲームです。

『Zarvot』は、2018年10月にリリースされる予定です。

ミネコのナイトマーケット


『ミネコのナイトマーケット』は、「どうぶつの森」のようなゲームにインスパイアされた、アドベンチャー要素を含む商人シミュレーションゲームです。
主人公はマーケットに自分で作った商品を出品して、お金を稼ぐことになります。
お店を通じて、町の人と交流することもこのゲームの魅力の一つとなっています。

本作は日本での配信も決まっています。

『ミネコのナイトマーケット』は、2019年初頭にリリースされる予定です。

Samurai Gunn 2


本作は、スラッシュアクションゲーム『Samurai Gunn』の続編です。
最大4人プレイがサポートされています。

『Samurai Gunn2』は、2019年初頭にリリースされる予定です。

Bullet Age


『Bullet Age』は、RPG要素を備えたコープアクションゲームです。
レトログラフィックとアニメーションを組み合わせたようなグラフィックが特徴になっています。
また、「HD振動」もサポートされます。

物資を集めたり、村人を救出したり、農家が失われた鶏を見つけたりするのを手助けするなど、さまざまなクエストを完了させてください。

『Bullet Age』は、2018年11月に配信される予定です。

The World Next Door


『The World Next Door』は、魔法の生き物が住む並行世界に閉じ込められた反抗的な十代の少女Junを主人公にした、物語主義のアクションアドベンチャーゲームです。

アニメとインディー・ゲームの感情的なストーリーテリングと、スリリングなアクションからインスピレーションを得て開発されました。
プレイヤーはこの世界の中に隠された謎を解き明かしながら、多彩なキャラクターの出会いと友情を交わしていきます。

<特徴>
●アクション重いパズルの戦いを持つ超自然的でストーリー駆動のゲーム
●ゲーム内のキャラクターとの関係に影響を及ぼす対話システムとレピュテーションシステムの分岐
●速いペースでリアルタイムのパズルの戦い; ルーンを活性化して呪文をキャストし、相手を倒してストーリーを進化させる
●2人のローカルマルチプレイヤーが利用できるVSモード

『The World Next Door』は、2019年初頭に配信される予定です。

Levelhead


『Levelhead』は、GR-18と呼ばれる小さなロボを操作して戦う、レトロスタイルのアクションゲームです。
独自のコースを作ることもできます。

『Levelhead』は、2018年11月にリリースされる予定です。

Untitled Goose Game


『Untitled Goose Game』は、奇妙で可愛らしいガチョウを操作して遊ぶ、ギャグやコメディー満載のステルス・サンドボックスゲームです。
プレイヤーはガチョウを操作して、イタズラなどで村人を困らせていきます。

『Untitled Goose Game』は、2019年初頭にリリースされる予定です。

Into the Breach


『Into the Breach』は、地球で繁殖した巨大なエイリアンと、強力なロボとの戦いを描いたターンベースのシミュレーションゲームです。
プレイヤーはロボを操作して、世界を救うためにエイリアンを駆逐していくことになります。

ローグライク的要素もありますが、詰め将棋のような戦略性が強めで、じっくりと考えながらプレイしないといけません。

『Into the Breach』は、今日から海外のeショップにて配信開始となります。

Bastion


『Bastion』は、滅亡した世界を舞台にした、アクションRPGです。
40以上の緑豊かな手描きによるグラフィックを特色としています。

『Bastion』は、2018年9月13日にリリースされる予定です。

Transistor


『Transistor』は、一緒に紹介した「Bastion」のデベロッパーSupergiant Gamesによって開発された、未来都市を舞台にしたSFアクション RPGです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

Bastion のクリエーターによる SF アクション RPG、Transistor が登場。謎を秘めた強力な武器を手に、美しい未来都市でバトルを繰り広げよう。Transistor はストラテジーゲームの戦略性とアクションゲームのスピード感がシームレスに融合。なめらかな操作で重厚な物語が展開する。 Transistor とはいったい何なのか?以前の所有者たちを追いかける旅の中で、その謎が徐々に明らかになってゆく。

<特徴>
●Bastion のクリエーターによる新しい世界
●何千通りという組み合わせの中から自由にファンクションを組み合わせ、自分だけの最強 Transistor を作成
●優れた戦略プランモードと融合された、手に汗握るリアルタイムアクション
●1080p の解像度で表現される、鮮やかな手描きのグラフィック
●ストーリーを美しく彩るオリジナルサウンドトラック
●プレイヤーを重厚な物語へと引き込む、合計数時間にもおよぶボイスリアクション
●クリア後もボス戦や新しいファンクションの組み合わせを楽しめる、[繰り返し]オプション
●PC でのプレイ用に用意された、カスタマイズ可能な操作方法

『Transistor』は、2018年11月にリリースされる予定です。

Superbrothers: Sword & Sworcery EP


『Superbrothers: Sword & Sworcery EP』は、個性的なオーディオとビジュアルで彩られた冒剣活劇アクションアドベンチャーです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

Superbrothers: Sword & Sworcery EP/『スキタイのムスメ:音響的冒剣劇』は個性的なオーディオとビジュアルで彩られた冒剣活劇アクションアドベンチャーです。
神秘的な雰囲気のこぢんまりとした世界を歩きまわり、その手の剣で戦い、またソーサリーを発動して神秘に満ちた音楽的謎を解き明かしていきます。
友人と Twitter でコミュニケーションを取ったり、月の満ち欠けに影響されるゲーム世界を体験したり…
放浪の騎士であるムスメが果たすべき使命を、あなたは無事手助けできるでしょうか。

Superbrothers: Sword & Sworcery EP/スキムスは、著名なジム・ガスリーのオリジナル楽曲がアルバム一枚分とSuperbrothers Inc による素晴らしいアートワーク&デザインがビデオゲームの魔法使いであるトロントのCapyの手によって詰め込まれたタイトルです。

<特徴>
●時は青銅器時代、場所は山岳地帯のある荒れた土地。あなたはその手で戦士を導いて、時には凄まじい戦いで勝利をもぎ取り、さらには神秘的な音楽パズルをずんずん解き明かしていきます。さあ、スキタイのムスメが抱える果たすべき使命を、最後まで見届けましょう。
●熱意全開のファミコン・ドリームがここに。神話の香りに満ち、あきれるほどに描きこまれた詩的世界、現実世界の月の満ち欠けが影響するゲームプレイの着想/制作に Superbrothers Inc。
●じっくりしっとり聞ける、プログレロックコンサートレコード。伝説的音楽家、ジム・ガスリーのオリジナルアルバムはまさに耳へのごほうび。
●大画面での上映にも対応するレベルでリマスター済み。新エディションではギザギザ無縁の美麗ピクセル、より輝きを増したオーディオミックスを実現。ホームシアターやシネマでの投影にも最適です。
●カーソルを自在に動かしてクリック。スキムスの電子コンピュータ向け新エディションでは 2 ボタンマウスによる入力でオリジナルそのままの体験ができるよう、Capy 社のビデオゲーム魔術師たちがその腕を存分に振るっています。
●ツイート、しちゃう?スキムスに潜む謎を解きながら、友達同士でヒントや何やかんやを送りあってみるのも楽しいですよ。

『Superbrothers: Sword & Sworcery EP』は、2018年10月にリリースされる予定です。

Light Fingers


『Light Fingers』は、インディーデベロッパーNumizmaticによって開発された、ターンベースのマルチプレイヤーゲームです。
アクションにカードゲームの要素を組み合わせたようなシステムを特徴にしています。

<特徴>
●あなたのための地元のピックアップとプレイ、そしてあなたの最も近いフレンチの3つまで。
●あなたの価値をギルドマスターカウに証明するためのシングルプレイヤーキャンペーン!
●プレーヤーが順番に進むにつれて細かいミニチュアワールドに展開する、美しく想像されたゲームボード。
●秘密のカードを再生し、戦略的な動きを作る;ダンジョンの挑戦はあなたの反射と狡猾をテストします!

『Light Fingers』は、2018年9月20日にリリースされる予定です。

King of the Hat


『King of the Hat』は、帽子をテーマにしたバトル型のアクションゲームです。

みんなの魂は帽子に閉じ込められ、帽子が粉砕されると死ぬことができます。
あなたの帽子を投げ、あなたの人生を危険にさらします。
速いペースで帽子に基づいた戦闘ゲームであなたのものを押しつぶす前に、相手の帽子を粉砕してください。

『King of the Hat』は、2019年初頭にリリースされる予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク