Nintendo Switch版『ミネコのナイトマーケット』が2018年に国内配信決定!『どうぶつの森』に触発された商人シミュレーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本日5月11日、任天堂がインディーゲームを紹介する番組“Indie World 2018.5.11”を公開しました。
その中で、Nintendo Switch版『ミネコのナイトマーケット』が2018年に国内で配信されることが発表されています。

本作は、『どうぶつの森』のようなゲームに触発された商人シミュレーションゲームです。
主人公はマーケットに自分で作った商品を出品して、お金を稼ぐことになります。
お店を通じて、町の人と交流することもこのゲームの魅力の一つ。

また、島の謎を解き明かしていくアドベンチャー要素もあります。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

「ミネコのナイト・マーケット」は「どうぶつの森」のようなゲームに触発されたアドベンチャー/商人シミュレーションゲームで、ストーリー、品物、探検を重視しています。

あなたは主人公「ミネコ」、好奇心の強い女の子。ミネコはフグ山と言う独特な日本風の島に引っ越しました。島にお住まいの人々は太陽の猫、アベさんを崇拝しています。いつも長い間伝えられてきた神話、そして最近アベさんを目撃した人町人を迷わせています。

毎週のナイト・マーケットに向けて近所のお手伝いしたり、冒険したり、毎日の活動したり、特有のアイテムを作ったり、この町の秘密を発見しましょう!

「ミネコのナイト・マーケット」は日本の文化を祝いながら友情、伝統、そして多くの、多くの猫についての心が温まる話を紹介しています。
例えば!

【特徴】
●村と近所を探検しながら材料を探して新しい友達を作ったり
●世界中から見つけた材料で不思議な品物を作ったり
●村の人たちとナイト・マーケットで品物/道具を売っり
●様々なナイト・マーケットゲームでプレーし競争しよう!猫レーシング、太鼓たたきとお相撲取りスーツ・レスリング。
●フグ山島と太陽の猫、アベさんに使って謎を解明しましょう!

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク