サンドボックス型のオープンワールドRPG『My Time at Portia』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パブリッシャーのTeam17がPathea Gamesと提携し、『My Time at Portia』をNintendo Switchで発売することを発表しました。

本作は、Kickstarterでプロジェクトが開始されているサンドボックス型のオープンワールドRPGです。
10月3日時点もプロジェクトは継続中で、目標金額$100,000に対して、約7割の$70,902が集まっています。
終了日は2017年10月11日となり、この日までに支援金が集まればプロジェクト成功となります。

『My Time at Portia』は、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」などの宮崎アニメや、『牧場物語』『Stardew Valley』『どうぶつの森』『ダーククロニクル (PS2)』『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット (PS2)』などのゲームからインスパイアを受けて開発されているゲームです。

まさにオープンワールド!
何をするのも貴方の自由です。

グラフィックは、『ダーククロニクル』や『バンピートロット』のような雰囲気を感じられるものになっています。


戦闘も用意されています。

素材を集めたり、釣りを楽しむこともできます。
ここら辺は牧場物語らしさを感じますね。



『My Time at Portia』は、2018年1月にSteam早期アクセス、2018年8月にSteam/GOG.com/WeGame/Itch.io/GameJoltで正式リリースが予定されています。
2018年秋にはPS4版がリリース予定で、Xbox One/Nintendo Switch/Linux版も2018年に発売予定があります。

情報源:KickstarterGameSparkNintendoEverything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク