『Agatha Knife』の海外配信日が4月26日に配信決定!肉を食べることと動物との友情の間で葛藤する少女の物語

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch&Xbox One版『Agatha Knife』が、2018年4月26日に配信されることが決定しました。
販売価格は9.99ドルです。 (Switch版)

本作は、「MechaNika」の開発元として知られる、スペイン・バルセロナを拠点とするデベロッパーMango Protocolによって開発されたポイント&クリック型のアドベンチャーです。

主人公となるのは、可愛らしい7歳の少女Agathaちゃんです。

Agathaは、屠畜場で働く肉屋の娘です。
肉を食べることと、動物への友情の間に彼女の心が葛藤してしまいました。

プレイヤーの目的は、Agathaちゃんにさまざまな経験をさせて、自分自身の宗教を作り出してあげることです。
宗教の先に幸せが待っているはずです。

ゲームには、探索&パズル要素、ブラックユーモア、オタク的な世界観、カニバリズム、ユニークでカラフルなアートワーク、各環境に合わせて作成されたサウンドトラックなどが含まれています。






といった感じで面白そうなゲームではありますが、残念ながら現時点では日本語には対応していない様子。

すでに配信中のSteam版は日本語化されていませんし、同じ世界観を共有する「MechaNika」のほうも日本語化されてないので期待はできないかも……。

ブラックユーモア満載なストーリーが楽しそうなので、ローカライズして欲しいです。

紹介映像

紹介映像もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

前作「MechaNika」のトレーラーもあるので、こちらも一緒にチェックしてみましょう。
「MechaNika」では科学が大好きすぎるちょっとおかしな少女Nikaちゃんが主人公です。

情報源:米任天堂公式サイト

© 2018 Mango Protocol