Switch版『Mosaic』が2020年1月23日に国内配信決定!ディストピア的世界観が特徴のアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Mosaic』が、2020年1月23日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,170円(税込)ですが、2020年1月22日 23:59までは割引価格の1,953円(税込)で購入することができます。

本作は、Krillbite Studioによって開発されている、2Dパズル要素を備えた3Dアドベンチャーゲームです。
孤独な大人の恐怖を描いたディストピア的世界観を特徴としていますが、ホラーゲームではありません。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

冷たい街で、本当の意義を見出せないまま単調な人生を過ごすあなた。しかし運命の日、おかしなことが起こり始め、すべてが変わっていきます
人口過密な拡大を続ける冷たい街で、あなたは同じ毎日を繰り返す単調で孤独な人生を過ごしています。無意味な通知を表示する電話に煩わされながら、人の群れを通り抜けて出社する大企業で、今日もまた残業ありの長い一日が待っているのです。本当の意義が見出だせないあなた。しかし運命の日、通勤の最中におかしなことが起こり始め、すべてが変わっていきます。

『Mosaic』はダークでシュール、独特な雰囲気を持つアドベンチャーゲームで、都会の孤独や、共感できない巨大な組織の一部になる恐怖を描いています。

『Among the Sleep』を手掛けたKrillbite Studioのクリエイターが、幼児期の恐怖に続いて、孤独な大人の恐怖をお届けします。

Copyright 2019 Raw Fury AB. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク