「DQM」や「ポケモン」から影響を受けたモンスター育成RPG『Monster Crown』がSwitch向けとして開発決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Monster Crown』のKickstarterプロジェクトから先日から開始されています。

目標金額は$5,000でしたが、わずか数日で倍以上の$14,538を集めることに成功しました。
(残り25日あり、さらに積み上げされることが予想されます。)

よって、プロジェクトが正式に開始されると思って良いです。

本作は、「ドラゴンクエスト モンスターズ」や「ポケットモンスター」のような日本のゲームから強い影響を受けた、ファンタジー世界を舞台としたモンスター育成RPGです。

ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち
エニックス (2002-05-30)
売り上げランキング: 1,262

収集可能な200以上のモンスター、数え切れない配合の組み合わせ、ディープでダークなストーリー、オンライン対戦やトレーディング要素などを特徴としています

200種類以上の手描きモンスターの登場が決定していて、細かいモデルの違いのものを含むと1200種類以上になるそうです。
公式サイトでは、「ポケモン」から影響を受けたと思われるたくさんのモンスターのデザインが公開されています。
どれもコピーにならないように、デザインを心がけているとのこと。


『Monster Crown』は、PC (Windows),Nintendo Switch,PSVita,Linux,Android向けとして開発が行われています。

情報源:Kickstarter

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク