『Monster Boy and the Cursed Kingdom』のパッケージ版が北米で発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『Monster Boy and the Cursed Kingdom』のパッケージ版が、北米で発売されることがFDG Entertainmentから発表されました。


パッケージ版はSEGA of Americaと協力してリリースされます。
発売時期は今年の夏で、デジタル版も同日にリリースされます。

『Monster Boy and the Cursed Kingdom』は、SEGAの名作アクションゲーム『ワンダーボーイ』『モンスターワールド』から強く影響を受けた、レトロチックなアクションゲームです。

『モンスターワールド』シリーズの開発者である西澤龍一氏がプロジェクトに参加していて、数多くのゲーム音楽に関わる古代祐三氏・桜庭統氏・山根ミチル氏・小林啓樹氏・柳川剛氏が楽曲提供するなど、非常に豪華なメンバーが開発に関わっています。
さらに、シンガソングライターの霜月はるか氏が主題歌を提供しています。

主題歌は2015年に公開されたこちらの紹介映像で確認できます。

なお、先日『Wonder Boy: The Dragon’s Trap』のパッケージ版が国内リリースというニュースを紹介しましたが、この2タイトルは別の作品となるので混同しないようにご注意ください。
どちらにも『モンスターワールド』シリーズの開発者である西澤龍一氏が関わっているので、より混同しやすいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク