Switch版『退魔忍法帖 ~妖怪地獄変~』が2019年10月31日に国内配信決定!スタイリッシュ忍者活劇2Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『退魔忍法帖 ~妖怪地獄変~』が、2019年10月31日に配信されることが決定しました。
販売価格は800円(税込)に設定されています。

韓国で先行発表されていましたが、日本でもリリースということになりました。

本作は、プレイステーションモバイル向けとして2013年6月26日にリリースされた、スタイリッシュ忍者活劇2Dアクションゲームです。

主人公である見習い忍者・影丸を操作し、近距離での連斬攻撃や、遠距離での苦無射撃、ジャンプ等の動作を駆使して、立ちはだかる敵を倒していくのが目的となります。
ゲーム開始時は影丸の繰り出せる攻撃や行動の種類も少なく、攻撃力や防御力等のパラメータも高くありませんが、ステージをクリアする事で得られるお金を使用し、商店で様々な強化アイテムや術を購入、装備する事でどんどんパワーアップさせる事が可能です。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
より多くの詳細は、オリジナル版の公式サイトをチェックしていましょう。

モノノケが跋扈(ばっこ)する都を救い、人々の手に取り戻せ!
爽快忍者アクションゲーム!
忍者・影丸を操作し、忍術やクナイ、刀を駆使して妖怪を倒していく、横スクロール2Dアクションゲーム!
妖怪を倒すことで手に入るお金使い、強力な武器や防具、忍術にアイテムなどを購入して影丸を強化し、
妖怪が蔓延する都を人々の手に取り戻そう!
更に、各ステージには密命チャレンジなるやりこみ要素が用意されている。
全てのミッションをクリアすることができるか挑戦してみよう!

■ストーリー
静かな村で、心穏やかに暮らす人々。
しかし、山の奥深くに眠る邪悪なるチカラが呼び覚まされようとしていた。
山から野へ、野から村へ、そして各地へ…次々に現れる不気味な石。
その石から次々に現れ出るモノノケ達。村人達の平穏な暮らしは、たちまち地獄絵図へと一変したのであった。
と、その時!森に突如輝いた一閃の太刀筋!
刀を振るうは一人の見習い忍者、名は「影丸」。
何故、民を守るべき武士達が出て来ぬのか…影丸はすでに調べをつけていた。
都もろとも城はモノノケの手に落ち、邪悪なるチカラで満たされようとしていたのだ。
見習いの身でありながら、モノノケに臆する事無く立ち向かう影丸。
民を、そして人の住まう地を邪悪から取り戻すべく、影丸は一人闘う事を決意したのであった。

© F K Digital Published by ARC SYSTEM WORKS.

スポンサーリンク