合同会社MIKAGE​が大手ゲーム会社とタッグを組んで2019年10月よりオリジナル新作SRPGの開発に取り掛かることを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『クラン戦記』や『クリミナルガールズX』の開発会社で、元イメージエポック社長の御影良衛氏が代表を務める合同会社MIKAGE​が、大手ゲーム会社とタッグを組んで2019年10月よりオリジナル新作SRPGの開発に取り掛かることを発表しました。

現時点でタイトルやプラットフォームの詳細はなく、「まずはプロト開発してお互いどうしようか決める感じなので…。日の目を見るかは来年夏位に分かるかな?プロトで来年春夏迄ってことは割と大型案件です」と説明されています。

なお、公式サイトには「2019年10月より新作開発スタート。2021年発売予定で進行中」と記載があるので(おそらくこの新作SRPGのことだと思われます)、うまくいけば2021年に発売されることになるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク