『メタルマックス Xeno Reborn』がPS4&Switch向けとして今冬に発売決定!『メタルマックスゼノ リボーン2』なども発表に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『メタルマックス Xeno Reborn』が、PS4&Nintendo Switch向けとして今冬に発売されることが角川ゲームスからアナウンスされました。



本作は、2018年4月19日にPS4&PSVita向けとして発売された『メタルマックス Xeno』のリメイク作です。

METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4
角川ゲームス (2018-04-19)
売り上げランキング: 5,901
METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS Vita
角川ゲームス (2018-04-19)
売り上げランキング: 14,479

リメイク版はグラフィックエンジンからゲームシステムまで一新され、魅力的に生まれ変わったタイトルになっているとのこと。
さらに、リメイク元には登場しなかったシリーズのアイコン的な存在である「ポチ」も再登場します。

いっぽうで、『メタルマックス Xeno』までシリーズのおなじみだったランダムエンカウント制は廃止となりました。
その代わりにフィールドでモンスターの群れが徘徊するようになり、シームレスにバトルに移行するのを特徴にし、バトルでもよりアクティブな戦闘が楽めるようになっているそう。

そして、現在の開発状況は65%としています。

より詳しい詳細については、10月3日発売の「週刊ファミ通2019年10月17日号」をチェックしてみてください。

なお、シリーズの最新作となる『メタルマックスゼノ リボーン2』と構想中タイトルである『CODE -0- コードゼロ(仮称)』も併せて発表となり、2021年の30周年に向けてシリーズ3作品が一挙始動しました。

前者はPS4&Switch向けとして2020年に発売予定で、後者は発売日・プラットフォーム等は未定となっています。

情報源:ファミ通.com公式サイト

(C)2019 KADOKAWA GAMES/KADOKAWA

スポンサーリンク