Switch版『アベンジャーバード』が2019年5月9日から国内配信開始!ピクセルアートの2D横スクロールアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『アベンジャーバード (Avenger Bird)』が、2019年5月9日から配信開始となりました。
販売価格は300円(税込)ですが、5月16日 23:59までは割引価格の250円(税込)で購入できます。

本作は、可愛い鳥をコントロールして遊ぶ、ピクセルアートグラフィックが特徴の2D横スクロールアクションゲームです。

下記にSwitch版の概要と紹介映像があります。

誘拐された子供を救おう!
可愛い小鳥の大冒険が始まります!
巣から離れている間に子供たちが誘拐され、城に閉じ込められちゃった!主人公は「鳥」ですが、実は遠くまで飛べません。短いジャンプと飛行を繰り返し冒険を進めます。森や砂漠、雪山など、各ステージをクリアするには全てのリングを集める
ことが条件です。そして最後には、城での大ボスとの戦いが待ち受けます。愛くるしいキャラクターと独特な浮遊感が魅力のアクションゲームです。
任天堂 配信ページはこちら

©2019Tiliasoft, ©2019 Ultimate Games Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

スポンサーリンク