『マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥』のプロローグが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年秋に発売される予定のPS4&Nintendo Switch用ソフト『マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥』のプロローグが、公式サイトで公開されました。

【ストーリー】
北大陸に位置する、立憲君主制の主権国ドライデン王国。
不死鳥に力を授けられた英雄が、千の敵を打ち倒して国を成したとされている。

その荒々しい伝説を体現するかのように、現国王ハロルドは10年前の即位より諸外国との戦争を繰り返してきた。
長きに渡る戦争の繰り返しにより、国民の不満は限界に達し、イスカリオット伯爵が国民の声を代弁して立ち上がる。

伯爵は反乱軍を組織し、王国軍が隣国へ侵攻している隙に、手薄となった王城を乗っ取ることに成功。

こうしてドライデン王国は、隣国コリングウッドと反乱軍、両勢力との戦いを強いられることとなった。
ハロルド国王は、コリングウッドと対峙して動けぬ正規軍に代わり、反乱軍へ対抗する戦力として傭兵軍の編成を決意する。

王の要請に真っ先に応えたのが「雷鳥傭兵隊」。

「雷光」の異名を持つ剣士ケインと、「不死鳥」と称される 戦士ジェレミーが興した新進気鋭の傭兵隊である。

ゲームシステムやスクリーンショットなどの詳細情報は、公式サイトからチェックしてみてください。

マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥 公式サイト

スポンサーリンク