PS4&Switch&Xbox One用ソフト『メガクアリウム』の国内発売日が2019年12月12日に決定!水族館経営シミュレーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch&Xbox One用ソフト『メガクアリウム (Megaquarium)』の発売日が、2019年12月12日に決定したことが今日発売の「週刊ファミ通 2019年9月19日号」で発表されました。
販売価格はPS4&Switch用のパッケージ版が3,980円(税抜)、ダウンロード版は2,760円(税別)です。

週刊ファミ通 2019年9月19日号
エンターブレイン
KADOKAWA (2019-09-05)

本作は、イギリスのインディーデベロッパーTwice Circledによって開発されPC(Steam)向けとして配信されている、水族館経営シミュレーションゲームです。
移植となるコンソール版は、UIなどに改良が施されていてよりプレイしやすくなりました。

なお、『メガクアリウム』は東京ゲームショウでSwitch版が試遊展示される予定です。

下記に短い詳細と海外PC版の紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

<概要>
『メガクアリウム』は水族館に特化したテーマパーク&経営シミュレーション。
ゲストがびっくり&感動するような水槽をデザイン、相性や設備にあった生き物たちの世話をして、水族館を維持管理してくれる従業員を雇い、訪れた人たちが楽める水族館をつくりあげていきます。

【東京ゲームショウ2019】
KONAMI 東京ゲームショウ2019 特設サイト
KONAMI 東京ゲームショウ2019 出展情報
Chorus Worldwideによる出展情報はこちら