『信長の野望・大志』の更新データ:Ver1.04が2018年1月9日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『信長の野望・大志』の更新データ:Ver1.04が、2018年1月9日から配信開始となりました。
アップデート対応機種は、PS4/Switch/Windowsです。
※Windows版のみ、Verが1.0.0.3となります。

発売後初となる機能強化アップデートとなっているので、プレイヤーの方はダウンロードしておくと良いでしょう。
また、今後も継続してアップデートを行いブラッシュアップしていく予定とのことなのでご期待ください。

更新内容

<機能拡張/調整>
●決戦スキップ機能を追加
●立花道雪・宗茂に新しい志を追加
●登録武将に気質(相性)を設定できるようにし、武将情報でも確認できるように変更
●iOS版とのクロスセーブ機能を追加(Windows®版のみ)
●詳細はマニュアルの「セーブ・ロード」の項目をご覧ください
●包囲中の拠点では、募兵による兵の増減が行われないように変更
●周囲に温泉のある拠点では負傷兵の回復速度が上がるように変更
●決戦での部隊の士気上限を変更
●決戦で鉄砲関連の戦法が発動しやすくなるように調整
●合戦の「講和」交渉においてAIが示す提示条件のバランスを調整
●講和を申し込むAIを調整
●迎撃時のAIを調整
●一部の志特性効果の名称や効果、解放条件を調整
●一部の作戦のバランスを調整
●一部の言行録のバランスや条件を調整
●進行ボタンや方策図など、一部のUIの視認性を調整

<不具合修正>
●行軍で、出陣する拠点を変えても集合地点が更新されない不具合を修正
●登録武将の血縁関係が正確にならないことがある不具合を修正
●援軍に軍馬や鉄砲を装備させて解除をすると、兵装を自勢力のものにできることがある不具合を修正
●大名の一門ではない姫を家臣と縁組させたときに、一門として忠誠が高まる不具合を修正
●一部の個性や志が正しく発動していなかった不具合を修正
●シナリオ「次郎法師直虎」で上杉家でプレイを開始し、イベント「御館の乱」において選択肢「愚問だな」を選択し、上杉景勝を後継者にするとゲームオーバーになる不具合を修正(Windows®版、PS4®版のみ。)
●その他、誤字や不具合などの修正

<その他>
●アップデートに伴い、NintendoSwitch™版のDLCシナリオを更新いたしました。
 NintendoSwitch™版のDLCシナリオにつきましては、再度ダウンロードして新たにゲームを始めることで、立花道雪・宗茂の新しい志が反映されます。
●Windows®版、PS4®版につきましては、アップデート後に新たにゲームを始めることで、自動で全シナリオに新しい志が反映されます。
●全機種において、新しい志は既存のセーブデータには反映されませんのでご注意ください。

情報源:信長の野望・大志 公式サイト

スポンサーリンク