Switch向け魔法少女アクション『Maria The Witch』が海外で配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch向け魔法少女アクション『Maria The Witch』が、海外で配信されることが決定しました。
配信日は2017年11月9日、販売価格は4.99ドルが予定されています。

本作は、魔女見習いのマリアとなって、邪悪なモンスターに盗まれた手紙を取り戻すのが目的のアクションゲームです。
画面は横スクロールシューティングゲーム風になっていて、コインやアイテムを取得しつつ、さまざまな敵や仕掛けを避けながらステージクリアを目指すものになっています。

<特徴>
●砂時計は、時間を遡ってアイテムを失うことなく再開したり、チェックポイントから再開することができます!
●箱はあなたが逃げたアイテムを失うことを避けます。
●コンパスはアイテムを探します。
●マグネットは遠いアイテムを引き寄せます。
●3つの星をすべて取得するために、各レベルのさまざまなタスクを完了してください!

以下、本作の紹介映像です。

コンセプト的には、ポイソフトの『空飛ぶブンブンバーン』的な感じがしますね。

なお、現時点で『Maria The Witch』の国内配信については不明となっています。

情報源:Nintendo

スポンサーリンク