Switch版『ポケットランブル』の配信日が5月30日から1日延期に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年5月30日に配信予定だったNintendo Switch版『ポケットランブル』の配信日が、1日延期になることが発表されました。
Japanese Nintendoによると、5月31日の18:00 JSTにリリースされるとのことです。

見逃した方のために、本作の概要です。

さあ、バトルだ!ポケット・ランブルは、日本の携帯ゲーム機用のクラシックな格闘ゲームにインスパイアされた、初心者に優しい簡単操作の2D格闘ゲームです。

ポケット・ランブルは、主流派の格闘ゲームの面白さのツボを押さえつつ、複雑な操作や覚えるべきことは最小限にとどめています。
そのため、経験豊富なプレイヤーならばあっという間にゲームの仕組みを覚え、すぐさま深い戦略や駆け引きに専念することができ、一方で格闘ゲームの初心者はこのジャンルの仕組みを無理なく覚えていくことができます。
トレーニングモードで黙々と練習する必要などなく、誰もが対戦に通用するスキルレベルに到達できます。

特徴:
・2ボタンのみのシンプルな操作と、複雑なスティック操作を廃した共通の必殺技入力。

・コンボは短く、寛容なタイミング判定と分かりやすいキャンセルシステムを採用。

・画面上のバーにフレーム・データを表示。無敵状態なども視覚的に表現されるため、プレイヤーが格闘ゲームの仕組みや個々の技の性質を理解する助けとなる。

・体力とダメージにシンプルなシステムを採用。キャラクターの体力はすべて12HPで、ヒットのダメージはすべて1ダメージとなる。

・特徴的なキャラクター達。それぞれが独特なメーターとシステムを持つ。

・キャラクターの変更は試合の間のみでなく、敗北したラウンドの後に素早く行うことが可能。バトルのテンポを落とさずに、相性の悪い相手に対抗可能。

・GGPOネットコードを使用し、オンラインでも完璧に近いプレイ体験。
・いつでもどこでもマルチプレイヤー用のJoy-ConとNintendo Switch Proコントローラーの組み合わせでプレイ

オフラインモード:
・アーケードモード:キャラクターを1人選択し、残りのキャラクターとバトル。
・対戦モード:フレンドやCPUとのローカル対戦。ボタンひとつでお互いのキャラクター選択を隠すことができ、真剣に競い合うことが可能。

・キャリアモード:世界各地で行われる架空の格闘大会に参加。対戦するAIは、ポケット・ランブルのトッププレイヤーの戦い方をベースにしている。最終的には、格闘ゲームコミュニティーのお馴染みの顔ぶれの動きを基にしたAIと戦う。

・レッスンモード:ゲームの基本を学べるチュートリアルを複数用意。

・トレーニングモード:当たり判定の可視化や、状態のセーブ、行動を記録・再生できるダミーの敵など、トレーニング用の機能が豊富。

オンラインモード:
・ランキングモード:マッチングにより、自分と同等の腕前のプレイヤーとオンラインバトルを楽しもう。そのためのプレイヤーの強さの評価には、チェスや将棋などにも使用されているイロレーティングと呼ばれる算出方式を採用。ポイントを獲得し、ランキング上位を目指そう。ランキング表には、キャラクター別のものも用意。負けた相手に対しては、リマッチボタンにより、ランキングには影響のない試合に挑戦できる。

・フレンドリーモード:フレンドを招待して、ランキングに影響のない気軽なバトルを楽しもう。

<配信ページ>
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000009023

スポンサーリンク