【LINEリサーチ】LINE株式会社が2019年下期における若年層の流行に関する定点調査結果を公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社が、2019年下期における若年層の流行に関する定点調査結果を公開しました。

詳細は下記の通りとなります。

LINEリサーチ、若年層の流行に関する定点調査(2019年下期)

全国の15~24歳のLINEユーザー4,000名超に対する自由記述アンケート調査を実施 男女ともに全年代でマンガ/アニメ「鬼滅の刃」が上位ランクイン、「タピオカ」は下降傾向

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、若年層の流行に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。

LINEでは、同社が保有する500万人という国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。LINEリサーチでは、全国の15~24歳の若年層の男女に対して、四半期ごとに「最近流行っているコト・モノ・ヒト」「2020年に流行りそうだと思うもの」についてアンケート調査(自由記述形式)を実施しており、2019年下半期は9月、12月に2回の調査を実施いたしましたので、その調査結果をお知らせいたします。

※調査結果は LINEリサーチ公式ブログでもご覧いただけます
https://www.linebiz.com/jp/column/research/20200109/

■Topics
① タピオカブームはやや下降気味。「鬼滅の刃」が男女ともに流行し大躍進
② 「ポケットモンスター ソード・シールド」の影響か。男性20代で「ポケモン」が上位
③ 2020年流行予測。「King Gnu」「四千頭身」などがランクイン① タピオカブームはやや下降気味。「鬼滅の刃」が男女ともに流行し大躍進

①タピオカブームはやや下降気味。「鬼滅の刃」が男女ともに流行し大躍進
2019年の流行調査は4回連続「タピオカ」が1位でしたが、2019年9月の20.1%をピークに、12月度は2.9ptダウンし、流行も落ち着いてきた様子がうかがえます。
またマンガ/アニメ「鬼滅の刃」が、6月から上昇を続け、12月には7.7%で3位にあがっています。「Official髭男dism」は2019年下半期上位をキープしました。

※今回の調査では、「あなたのまわり (家族や友だち、学校や職場など) で、さいきん流行っていたり、話題になって盛り上がっているコト・モノ・ヒトはありますか?」との質問に自由記述形式で5つまで回答を集めた結果を、集計しています。

②「ポケットモンスター ソード・シールド」の影響か。男性20代で「ポケモン」が上位
各性年代の上位ランキングです。
男性では、各種ゲーム(Call of Dutyシリーズ、クラッシュ・ロワイヤル、モンスターストライク、ウイニングイレブンシリーズ)の人気が高く、19~24歳では「タピオカ」を上回り「ポケットモンスター/ポケモン」が1位となっていることが特徴的です。2019年11月に「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売が開始され、上位に挙がってきたことも考えられます。
対して女性の方はというと、全世代で「嵐」がTOP10にランクインしている他、男性では上位に挙がってこなかった音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」や男性アイドル「SixTONES(ストーンズ)」、「PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース ワンオーワン ジャパン)」などが上位に来ています。

③ 2020年流行予測。「King Gnu」「四千頭身」などがランクイン
「2020年に人気が出るかも!?と思うもの」について、『歌手・アイドル』『お笑い芸人』『YouTuber』『漫画・アニメ・映画』『ゲーム』の5ジャンルで調査しました。
『歌手・アイドル』では、4人組バンド「King Gnu(キングヌー)」が第1位。男女2人組ロックバンド「ヨルシカ」が第3位となりました。ジャニーズJr.の2つのグループも2020年の人気に期待が高まっています。
『お笑い芸人』では、第七世代と言われるお笑いコンビ「四千頭身」堂々1位でランクイン。
「EXIT(イグジット)」やYouTubeで話題の「フワちゃん」も上位に入りました。
『YouTuber』では、東大クイズ王・伊沢拓司を中心とした「QuizKnock(クイズノック)」。YouTubeのみならず、本の出版等でも活躍しています。

『ゲーム』では、Nintendo Switchの新作ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」が1位。12月の流行調査にもランクインしており、まだまだこの人気が続きそうです。
『漫画・アニメ・映画』では、2位以下を圧倒して「鬼滅の刃」が第1位。映画「アナと雪の女王」は、続編が12月に公開されたことも影響し、2位にランクインしています。

——————————————–
【調査について】
2019年9月度調査
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2019年9月2日~9月4日
有効回収数:本調査 4,478s(※特になし/不明に該当する回答のみの対象は、分析対象から除外。)
※「最近流行っているコト・モノ・ヒト」について自由記述形式で聴取し、ランキング化。
※ [男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1となるように構成比を補正。
——————————————–
2019年12月度調査
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2019年12月2日~12月5日
有効回収数:①②本調査 3,863s(※特になし/不明に該当する回答のみの対象は、分析対象から除外。)③本調査4,735s
※「最近流行っているコト・モノ・ヒト」「2020年に、流行りそう!!と思うもの」について自由記述形式で聴取し、ランキング化。
※ [男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1となるように構成比を補正。
——————————————–

LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、四半期毎に本調査を実施してまいります。

出典・情報源:LINEリサーチ、PR TIMES


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする